2018年5月28日月曜日

MG ゴッグの製作

MGのジオン軍水陸両用モビルスーツ、ゴッグです。

こちらも頂き物を製作したやつです(^^)/





箱もデカかったですが、完成品もなかなかの大きさです。



中身は、大きいパーツが多くて、でっかいHGUCみたいな感じです。
なので、組み立てるのも大きさの割にスラスラ進みます。



肩関節は水中航行形態にするため、内側に入る構造になっています。
まるで亀さんみたいです。



胴体を組んだらこんな感じになります。肩関節が外に引き出せるようになっています。



腕とツメは爪が2パーツ張り合わせなのとジャバラ関節のパーツが多いぐらいでHGUCと同じ感覚で組めます。

後は、頭と脚部は簡単に組めます。



モノアイはピンクで塗って完成です。
立派なおじさん体型のゴックさんです。どーん(^^)/
子供達からはデブッチョと、ありがたくないあだ名をつけられてしまいました(;^_^A



嫁さんが「なんかラピュタに出てきそうやな~」と言ってました。
たしかに腕のところなんて似てますね。



ゴックのキットはほとんど部分塗装の必要もありません。
頭部の側面にグレーと、



腹部のメガ粒子砲の砲身ぐらいです。
こちらは好みでグレーのままにしています。



後ろのバックパックはシンプルな形状です。



このキットの売りのひとつである肩関節の伸縮構造です。





肩関節が収納できるので水中航行形態にもできるギミックです。
やり方が悪かったのか、このぐらいまでしか収納できませんでしたが(;^_^A



このMGゴックのキットは組み立てやすくプロポーションも良い、良キットです。
同じジオン水泳部のアッガイ、ズゴックも良さそうな出来ですのでまた作ってみたいです(^^)/

「さすがゴックだ!何ともないぜ!」





→MG ジムコマンド 宇宙戦仕様 の製作

→MGボール Ver.Ka の製作

→MG ガンキャノンの製作

→MG ザクF2の製作

→陸上自衛隊87式偵察警戒車の製作

→タミヤ 駆逐艦島風の製作