2018年4月8日日曜日

癒しの素ジム その②

先日、仕事仲間から頂いたMG、Ver1.0のジムを作ってみました(^^)/



MGのVer1.0のジムは20年前に作って以来で懐かしいですね~

当時、MG第一作で出たガンダムのバリエーションキットで出て、ジムらしくないカッコいい造形です。ガンダムの部品を流用したらこうなりますが、スマートでかなり強そうなジムです。



何体もMGのキットをもらったのですが、ジム好きの私としてはまずはこのジムを製作してみました(^^)v

部品構成は、初期のMGとあって内部フレームも無く、手足もモナカで合わせ目消しは必須ですが、組み立てはスラスラと進みます。作っているとデカいHGという感じですね。



後ろ姿も素敵です。膝関節や足首も、何とふくらはぎやカカトと一体部品となっています。今のキットから考えるとすごい分割ですね。ここはマスキングしてグレーで塗装しています。



シールドはガンダムと同じのを持っています。最近の設定だとシールドってジムの機体色の弱みどりでは無くてガンダムと同じ白枠なんですね。でも、シールドが浮いてしまう感じなので同じ弱緑のままにしています。内側はマスキングしてグレーを吹いています。



サーベルは2本付属しています。背中のランドセルには、設定どうりのサーベル1本状態とツインサーベル仕様、バズーカのマウントと、3形態選べます。

今回はバズーカのマウントを装備した期待にしています。
サーベル持っているのに背中に1本差さったままでした(汗)



腰にはビームスプレーガンを携帯できます。
説明書の設定では、ここで少しならエネルギーがチャージできるようです。



頭部のカメラアイはクリアーグリーンでは無く、透明なパーツですので塗装が必要です。
裏からクリアーグリーンを塗りましたがちょっと濃くなってしまいました。
頭部のバルカンも部分塗装が必要です。



このキットにはガンダムとの共用ランナーが入っているので、ハイパーバズーカの他にビームライフルも付属しています。
背中にバズーカをマウントして、腰にはビームスプレーガン、手にはビームライフルとフル装備にしてみました(^^)/

このビームライフルはジャブローでシャアズゴに貫かれてしまった機体も装備していました。



ジムのVer2.0のキットはジムっぽい弱そうな素敵な造形ですが、こちらのVer1.0もジムコマンドっぽいスマートな感じで良いですね。




今回作ったジムも積みまくっている人から「作って供養して」と頂いたもので、その話をしてたら他の人らからも「供養して」と頂きました。家はMGの供養寺ですか(;^_^A
嫁には何個も貰ったのは内緒でしが、バレないようにさりげなく作っていこうと思います(^^)v
ジオンはこれで10年は戦えそうです(笑)




→MG ガンキャノンの製作

→MG ザクF2の製作

→MGボール Ver.Ka の製作

→癒しの素ジム

→HG ジムスナイパーⅡ ホワイトディンゴ隊仕様 の製作

→HG イフリート改 の製作

→1/700戦艦大和をレイテ沖海戦時で製作